何かに「会いたい!」と思うとき、すぐに行動に移しますか?会いたい、行きたい、「でも・・・」とか「別に今回はいいや」という気持ちになってやめることありませんか?会いたいと思う時に実際すぐ動ける状況でサッと動けること、本当に貴重でラッキーだと思います。一方で、そういう時に行動せずに何もしなければ、当たり前だけど目の前を通りすぎていくだけです。でも、もし行動したら?

自分に新しい一面を経験させてくれる素敵なことだと思いませんか?

人や場所や出来事に、自分が会いたかったり行きたければ叶うものなのでは?と思っていたことが前はありました。でも、やることが増えたりすると時間や予定の調節は必要だったり、みんな大人になっていくにつれ、やはり生活スタイルもそれぞれ確立されてきて今までとは変わってきます。

なんでこんな事を書いてるかというと、周りの環境の変化を感じるからです。変わらないものなんて多分ないんですけどね。とにかく仕事や結婚や出産や転勤や病気や介護などなど、いろんな人生行事もあります。最近は、震災や地震もあったし自然災害もあります。個人的には、好きな歌手も突然死んでしまったりしてショックな事もありました。

だから、会える時に会っておきたい人がいるなら会ったり、行きたい場所があるなら行ってみる、体験してみたいことがあるなら挑戦する、それで「なーんだ」と思っても動いたことで、色んな面が見えてくると思います。何かを傷つけたり迷惑をかけるわけではないなら、その時に会いたい!行きたい!触れてみたい!と思った自分のわくわくした気持ちを信じて動くことは、自分も周りも大切にすることであって身勝手さやワガママとは違うんじゃないか、最近はそう思います。