誰かや何かになりたくて走り抜けてきた日々が、最近は少しずつ薄まって、いろんな小説や本をもっともっと読んでおけば良かったという後悔?に切り替わってきている。いろんな経験もすれば良かったな、とも思ったり。世の中にいるたくさんの優秀な人たちや、そうじゃない感じでのアプローチでオリジナルな道を歩んでいる人とか、すごいなーと思う。まだまだこれから新しい事があるんだろうし、体力も気力も知力もいるんだろうと思うと、もっと効率的に、そして自然に?進んでいけたら楽でスムーズなのかもしれない。いろいろ何かに嫌だなとか、怒ったりイライラしたり拒絶したりしても、本当は対象や物事や人じゃなくて、自分自身がオープンじゃない事で生まれてるような気がしてならない。結局は自分次第。誰かのせいにしても、怖いって言い訳にしても、ある時に突然ハッ!と気づくことがあるような気がする。前に絵の先生から「そういう(自分で嫌だなーと思う)自分を受け入れることが出来るようになると楽になる」と言われたけど、そうなんだろうよ、と思う。早くそのへんあがりたい。