のりピーこと酒井法子さんのバースデーイベントに先月行ってきました。キラキラしていた。いろんな意見や感想や反応があると思うけど、私は行って励まされました。前までは、のりピーのことを好きだと言うのが、なんだか世間的に言えない空気も感じていたのですが、今月に入って、もういっか♪と思ったので、書いてみることにしました。「えー許せない!」とか、あーだこーだと言う人もいるかもしれないけど、私の周りの人で否定も肯定もせずに話を聞いてくれる人もいるから、大丈夫な気がするし、そういう優しさが勇気にもなりました。復帰してから情報入れるようになったから、最近のことを少し知る程度だし、昔からのファンの人のように詳しくはない。ちなみに今も、そんなに詳しくない。

例えば、これまで過ごしてきて、あんなことしなければ良かったなとか、なんであの時にあの判断をしてしまったのだろう、もっとこうすれば良かったかもしれない、今なら違うやり方で対処できるかもしれない、などと変えられない過去を思うことがあります。でもその時は、未熟だったり、それでも一応の気持ちはあったり、身勝手な割に試行錯誤を小さい枠の中でやっていたように思うのです。まぁ、そんなことは、生きていれば当たり前だと思うけど。。みんな頑張ってる。だから自分だけではないし、それぞれがそれぞれのスピードで成長へ向かってる姿に影響を受けて、自分もまた頑張れる情熱がもらえるのです。それに、そもそも、間違えたことない人なんていない気がする。何か間違えたように感じる時、その後に本気で反省して、気づいて直していく、次の段階に進む、そういうことは誰もが許されていると思います。じゃないと、どうやって進めばいいんでしょうか?いつからならいいとか、許可なんて誰かにもらうものでもないとも思う。前向きに進もうとする時に、励ますことはできても、足を引っ張るのってなんか違う気がする。(こんな事を書いて、私のこと嫌いになる人もいるかな。。。)しくしく泣いちゃっても、自暴自棄になったとしても、前を向いて進みたい!とか、止まっていてもどうにもならないし進むしかない!と切り替えてやっていくのが大切だと思うんです。現実やりつつ自立もして。作るのがやっぱり好きだから触れていたい、そういう視点を大事にしたいとか、楽しいことを軽くみずに大切にしたいとか、そういう事は自分に対してだと感じます。

ネガティブな経験をポジティブに変えて乗り越えてきたんだなぁー、そういう真摯な姿勢は人を励ますんだなぁと、のりピーのバースデーイベントで感じたし静かな感動がありました。曲はあまり分からなかったけど(オイ?)楽しかったなぁ。サプライズゲストで登場したK-POPアイドルのインジュン君も素敵だった。歌がとっても上手くて驚きました!可愛くカッコよかったです。のりピーもインジュン君も、顔やスタイルや声までもよく、運動神経もあって受け答えも上手だし、才能が詰まってました。なのに二人とも、なんか気さくだった。舞台の雰囲気がどんどん変わって華やかになっていくし、やっぱりエンターテイナーってすごい!って圧倒されました。それにしても綺麗だった。。。